草加松原太鼓橋ロードレースに出走した感想

本日2017/3/12は草加松原太鼓橋ロードレースでした。10kmコースの松並木の部で出走しました。これが一番長い距離です。参加してみた雰囲気とか感想を残しておきたいと思います。

朝は8:15分から開会式です。その時間にはメイン会場には多くの人が集まっていました。手荷物預かりは体育館です。物販ブースは草加せんべいの販売、スポーツマリオのアウトレットなど全部で5カ所くらいありました。トイレは仮設で横目で見た感じ6個くらいあったかと思います。案の定並んでいました。スタート地点の整列場所付近で自由にアップができます。私は8:30くらいにアップに出ましたが、本気度の高そうな人達しかアップをしていませんでした。

メイン会場入り口(草加小学校)

8:45分になると整列です。Aブロックは40分以内、Bブロックは40分以上~50分未満、Cブロックは50分以上60分未満、Dブロックは60分以上というブロックに分かれてします。本来は申し込み時の申告タイム別に並ぶべきなんでしょうが、非常にゆる~い整列で申告タイムは関係ないような感じでした。ちなみに出走者数は2000人ちょいだったかと思います。

9:00になるとスタートです。スタート地点には沿道の声援が多くいますが、松並木に出てからはまばらです。コースは綾瀬川沿いを走っていくことになりますが、石畳のコースが地味に走りにくいです。石畳の横に土の部分もあったのでそっちを走っているひとも多くいらっしゃいました。少しはしると階段のアップダウンが2回ほどありました。あの階段は、練習不足の人はきっとつらいと思います。途中グラウンドのような場所を通り折り返して大体同じ道を戻ってきます。帰りの階段は結構きつかたったです。エイドは3カ所?くらいだったかと思います。草加市地元の大会ということで陸上部らしき中学生が多く走っていました。

私は39分くらいでフィニッシュしました。フィニッシュ地点で計測チップを回収してから参加賞の草加せんべいとポカリを受け取り終了です。1つの教室でカラダファクトリーが15分の無料整体体験をやっていたので受けてみました。見事に骨盤が歪んでいるということでボキボキやっていただき歪みを矯正していただきました。

全体的な雰囲気は、地元が頑張って運営している感じが出ていてアットホーム。仮装の部に力が入っているようで、表彰式ではそっちの方が盛り上がっていました。コースは決して走りやすいものではありませんが、川沿いの松並木は気持ちよく走れます。ただし記録を狙って頑張りすぎると結構きつい思いをすると思います。ゆる~く気軽に参加できる大会としてはおすすめできます。

草加のゆるきゃら パリポリ君

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。